So-net無料ブログ作成

加藤鷹 引退 理由 まとめ





有名男優 加藤鷹さんが2013年いっぱいで引退を表明しました。
ここまで名の知れた男優もなかなかいないくらいの大御所。
さて、引退の理由とはなんなのでしょうか?
ダウンロード.jpg

まとめてみました
↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~
 
「12月31日の年内いっぱいをもちまして、AVへ出演する仕事を終わろうと思います」――。
出演作1万本以上、共演した女優8000人以上。“伝説”のAV男優、加藤鷹(54)が14日、引退を表明した。

秋田から上京し、1987年にAV業界へ。

鷹の「ゴールドフィンガー」は、もはや説明不要だろう。
業界で初めて“潮吹き”を確立したのが鷹。今でこそ出演作も月数本に減っていたが、
この26年間、“指1本”で活躍してきた。

鷹は14日の引退会見で「ショボショボになって辞めるのは嫌でした。
チョコボール向井くんも3年前にひっそりと辞めましたが、僕はそうなりたくない」なんて説明していたが、実はこんな話もある。

AVライターの梶山カズオ氏が明かす。

「“大物”になってからも偉ぶるわけでもなく、現場の評判は悪くなかった。女優さんのウケもよかったんですが、ただ、鷹さんの指の動きは年々衰えてきていたようですね。腱鞘炎(けんしょうえん)かどうか知りませんが、2、3年ほど前から、鷹さんに吹かされた女優さんから〈(アソコが)痛い〉と聞くようになった。現場から苦情が出るようになったんです。自分の思うような“指マン”が、できなくなっていたんじゃないでしょうか」

思うような球を投げられなくなったピッチャーみたいなもの。引退を決意して不思議はない。

「トップ男優でも、ギャラは1本3万~4万円。鷹さんは7万円と別格でした。出演作が1万本として単純計算で7億円。それに最近は、アダルトグッズやキャバクラのプロデュースなど、タレント活動の方が多かった。男優を引退しても、鷹さん自身は困らない。業界的にはプロの男優不足なので、痛いかもしれませんが」(AVメーカー関係者)

 指で奉仕してきた鷹は来年以降、「世の中のためになることをしたいですね」。奉仕活動はやめないみたいだ。

(引用:日刊現代 http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130816-00000001-a_aaac )


~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 カリスマ男優の加藤鷹(54)が14日、都内で『加藤鷹 AV男優卒業』記者発表会を行った。グレーのスーツに真剣な表情を浮かべて登場した加藤は「2013年12月31日の年内いっぱいをもちまして、アダルトビデオへ出演する仕事を終わろうと思います」と引退を発表した。

加藤鷹が芸能界の“性”に物申す!

 理由については「秋田で生まれ育ったのが第一の人生、業界で男優として26年間生きてきたのが第二の人生、そして50代となった今、残りの第三の人生は、自分のやってみたいことをやりたい。そのタイミングが今だと思いました」と説明。

 具体的には、厚生労働省と共にエイズ撲滅の活動している「RED RIBBON」や性感染症の予防の呼びかけなどのボランディアに力を入れていくといい、「世の中にためになることをやっていきたい」「自分の身近にいる人たちの“性”の悩みについて聞いていけるような、活動をしていきたい」と力強く語った。

 また、会見終盤には「皆さんにお詫びと訂正があります」と切り出し、「私、加藤鷹はプロフィール上で1962年5月1日とありますが、実は1959年5月1日で今年54歳です」と年齢を3歳詐称していたことを明かした。

 サバ読みの理由を「秋田から上京した当時、年齢のせいでバイトになかなかつけませんでした。そのため履歴書を偽っていました」と告白し、「この業界に入る際に、訂正するのをすっかり忘れてて、そのまま提出しここまで来てしまいました」と釈明した。

(引用:yahoo ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130814-00000304-oric-ent )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、このようにあります。




マツコデラックスさんと井筒監督も番組で話題にしていたので、
ここに載せてみました(^^





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。